自律神経失調症という病気はご存知の通り、不調なのにもかかわらず、どこのお医者さんにいっても『原因がわからない』『どこも悪くない』『疲れすぎ』など、あいまいな表現で終わってしまう病気です。もしも、自律神経失調症でも心配する必要はないと思います。現代社会では、自律神経失調症、うつ病、心身症などの病気の原因のほとんどがストレスです。ストレスに関連した病気、すなわち『ストレス病』ともいえる可能性があります。その中の1つである自律神経失調症は、日本では知名度も非常に高い病気の1つです。